カテゴリー別アーカイブ: maya

新スクリプトの人柱募集中

えー、だいぶ更新も滞っておりましたがまだなんとか生きておりますよ。
相変わらず本業は綱渡りですが。

つい最近houdiniが15.5.565辺りからpolyBevelにカーブの角を丸める機能を追加して来ました。
SideFXのサイトのチュートリアル動画
ついこの間までの15.5.448とかでは使えなかったんですよ。
マイナーバージョンアップなのにかなりアグレッシブですよね。どこかのAutodeskにも見習って欲しいものですが。

BuR3ILOCIAAiDT2

で「これは便利だ…mayaにも欲しい…」(常日頃からhoudiniを買う様に上司に説得しているが聞き入れてもらえない)
という訳でリニアカーブの角を丸めるスクリプトを書きました。

リニアカーブ(直線のみで構成されたカーブ)を選択して実行すると
「元のカーブ名+Rounded」という名前のカーブと「ConstHistory」というグループが出来ます。
※このグループを消すと後から角の丸みの半径を編集出来なくなります。
ezRoundCornerOfLinearCurve

角の丸みの半径をいじるにはミニウィンドウでスライダを調整するか新しく生成された
Roundedという名前の付いたカーブのエクストラアトリビュートを中ボタンバーチャルスライダでグリグリいじって下さい。

スクリプトはココからダウンロードしてください。
CreativeCrashにも登録中(モデレート待ち)です

使い方はリニアカーブ(直線のみで構成されたカーブ)を選択してから
import ezRoundCornerOfLinearCurve
reload( ezRoundCornerOfLinearCurve )
ezRoundCornerOfLinearCurve.ezRoundCornerOfLinearCurve()
を実行して下さい。

現状ちょっと危ういんですが一番短いエッジの半分を角の半径の最大値としているのですが
たまにバーチャルスライダでグリグリやってるとmayaが落ちます。
シーンのバックアップ取るよーとかそんな生易しい事は言わずに全力で無言で即落ちます。
ヘタすると実行した瞬間に落ちる事があります。
いろいろ原因を探ってみたのですがよく分からないので一旦公開してどの辺りで落ちるのか
分かる方に見てもらった方が良いかなという結論に至りました(他力本願モード発動)
0a8e885a5563d0c5e6c35cdd20f6224b40995f061418017255

危険を承知で使いたい方もしくはバグ取り大好きな方は是非お試し下さい。

先日のMELをバージョンアップ

 

先日のMELにbase radius を足して表現力をアップさせてみました。

rgrg改
 

 

 

 


 

こんな感じのリングも周期性を持たせずに作成が可能です。
タイリングや極座標変換では出せないような密度感が出せます。
あと同じ事をやるのでも圧倒的に楽でバリエーションも作りやすいです。
調整次第では漫画の叫び吹き出しを作るのにも有効です。

以下、作例

 

コロナ風

惑星爆発の瞬間


次はクロスというか星形テクスチャ生成ツールでも作ってみますかね

放射状リングテクスチャ生成MELスクリプト

放射状リングテクスチャ生成MELスクリプトを書いてみました。

radialGradRingGenerator.melのダウンロード

↑右クリックして保存して下さい。
放射数を入力してgenerateボタンを押すだけです。
非表示にしてあるロケーターのExtraAttributeにRandomScaleとedgeWeightが有るので調整してみてください。
キーを打ってアニメーションさせても良いと思います。

radialGradRingGenerator

radialGradRingGenerator


勝手にバックグラウンドカラーなどを変更するのでmaya初心者の方は少々驚かれると思いますが。

mayaでの記号的なエフェクト素材作成

GCS2014龍が如くエフェクトメイキングでCG素材作成の補足として記号的エフェクト素材作成を紹介しましたがちょっと進行が早過ぎたので
(元々CEDEC用に作ってあったものを強引に縮めて30分にしたから)
ここで再度説明しておきます。

GCS2014でCG素材作成の補足として説明した部分のムービー

TOPビューでスクリーンショットを撮るやり方です。
※ Use No Light、Grid非表示、ビューポート2.0は頂点カラーがちゃんと表示されないのでレガシーの方で。
円柱を出して横の分割数を調整、上下の蓋を削除、上の頂点をすぼませます
エッジ部分にtransform componentをかけて真ん中にエッジループかけて頂点カラーをアサインして
ランダムのスケールで放射状リングの出来上がりです。

テクスチャのデフォーマーとしてもMayaは優秀です。

この辺MELかPythonで自動化しとくと楽かもしれませんね